スケジュール

2020年4月 劇団結成20周年の第一弾公演!!

シアターキューブリック結成20周年記念公演第一弾

『幸せな孤独な薔薇』

作 田嶋ミラノ  演出 緑川憲仁
2020年4月9日(木)~15日(水)
浅草九劇

キャスト
片山耀将 奥山静香 千田剛士
西川浩幸 [演劇集団キャラメルボックス]
首藤健祐 [東京ハートブレイカーズ]
鈴木研 [第27班] 眞実 坂本実紅


ものがたり

留学を夢見る女学生ルカは、遠縁にあたる老人の存在を知る。
郊外の屋敷に暮らすその老人はとても裕福なのだという。
ルカは自分の夢を叶えるため、友人のミサとこの屋敷を訪ねた。
留学の援助をお願いしたいが、自分はきれいでもないし、愛想も無い。
自分の容姿にコンプレックスを抱える彼女は、ミサに身代わり役を頼んだのだった。
夏と呼ぶには少し早い季節の昼下がり、
屋敷の中に案内された二人は、いよいよ老人との対面の時を迎える。
ところが、果たして二人を待ち受けていた老人は、盲目だったのである。


上演時刻(上演時間1時間50分)
9 木   ◆19:30
10 金  ☆14:00 /19:30
11 土  13:00 /17:00
12 日  13:00 /17:00
13 月  ☆14:00 /19:30
14 火  19:30
15 水  17:00


観覧料
◆幸せな初日割 4500円 
☆平日昼間割 3500円
一般前売り 4700円
当日券・当日精算+300円


きゅ~め~る会員限定!チケット先行発売日
2020年2月2日(日)10:00~
★購入方法詳細は1月29日(水)の臨時号にてお知らせします。

一般前売開始 
2020年2月22日(土)10:00~


■ 美しい人 ■

『幸せな孤独な薔薇』はシアターキューブリック結成と同じ2000年に上演された作品です。
当時の演劇業界で圧倒的なヒロインの存在だった作者・田嶋ミラノさんは、
美しいひとを目指し続けた美しいひとで、それでいて美しい物語のなかではズルさや滑稽さが顔を覗かせます。
そして、そのすべてが人間の愛おしさとして、観る人々を包み込んでくれました。
ミラノさんは本作品の発表を最後に、3年後天国へ旅立ちました。
この作品との出会いがその後の20年、シアターキューブリックを続けさせる原動力となったことは間違いありません。
かくして20周年を迎えた今、僕らはミラノさんに会いにゆく決意を固めたのです。

代表・演出 緑川憲仁

『帰ってきたキューピッドガールズ』あけまして2020!

★「帰ってきたキューピッドガールズ」は、シアターキューブリック女優陣で構成される地域密着型アイドルグル―プです!

2018.png

歌って、踊って、戦う!? もうなんでもあり!
「一度引退したアイドルグループが10年ぶりに復活!」
・・・という設定の、全国的にも珍しい三十路中心の
おもしろ系アイドルグループ。

活動場所は墨田区限定。地元すみだを一歩も出ない!
でも・・・"商店街"のためなら全国どこへでも出張します☆

あけまして!おめでとうございます!
2020ですね〜!令和2年!
わたしたちもとうとう9年目に突入しました!
そう!キューピッドガールズ9年目!
きゅーぴっどが・・・きゅーねん・・・!

いろいろありましたねー
というか、いろいろしかない日々でした!
今年もどうか、温かい目と心でどうぞ宜しくお願いいたします!

★☆活動スケジュール・近況等はこちら☆★
「帰ってきたキューピッドガールズ」BLOG

◎活動レポート◎
『12月のガールズ&ボーイズ』(大工若頭エノモト)

《帰ってきたキューピッドガールズニュース》
◎シアターキューブリック すみだサテライト たちばな館◎

tachibanakan.jpg

キラキラ橘商店街にシアターキューブリックのアンテナショップがあります!劇団オリジナルグッズ、帰ってきたキューピッドガールズのCDのほか、楽しいまちあるきをサポートするパンフレットもご用意しています。

 所在地:墨田区京島3-43-7
 営業日時:ステージ開催日 10:00~17:00

1stシングル『SkyGirls』、新Tシャツも鋭意販売中〜〜
毎週末のキラキラ橘商店街のステージでゲットしてね♪
☆詳しくはこちら☆

AbemaTV『矢口真里の火曜The NIGHT #174』に出演しました!YouTubeで1か月くらいは観られるようなのでぜひご覧ください!!
https://youtu.be/rWyqkWg9-G4

2020年10月! 劇団結成20周年の第二弾公演!

シアターキューブリック結成20周年記念公演第二弾

『葡萄酒いろのミストラル』

作・演出 緑川憲仁
2020年10月21日(水)~25日(日)
恵比寿・エコー劇場

シアターキューブリックと言ったらやっぱり
「大人が楽しめるファンタジー」!
2002年の初演以降、2004年、2012年と再演を重ねた
劇団の名刺がわりともいえる大冒険物語が、
8年ぶりに戻ってきます!!
天高く馬肥ゆる秋、都会の劇場に
シアターキューブリックの爽やかなミストラル(季節風)が舞い降ります。
続報をお楽しみに!!!